新築建築中!~1~

現在、土地のご縁を頂きまして、私の個人の家を建築中でございます。

ブログに建築中の状況を出せる範囲でお見せしたいと思います。

これから新築を購入、建築される方の生きた情報になればと思います。

2022年6月(基礎着工)

 今回はベタ基礎という工法でして、立ち上がっている部分と床一面を、鉄筋を入れたコンクリートで一体化して、大きな面で家の重みを支えます。地面からの湿気にも強いと言われており、現在の家の主流な工法です。もちろん昔ながらの布基礎という方法で建築される家も多く、きちんと地盤調査を行ってその土地にあった建て方をするのが良いと言われています。(地盤調査は保証書が発行されますので必ず保管してくださいね)


コンクリートが流された状態です。

今まで、基礎の工事をするときは、晴れていた時の方が良いと思っていましたが、雨の日でも問題ない、むしろ小雨くらいのほうがちょうどよいことを知りました。コンクリートは固めるのに水分も必要のようで、ゆっくり乾く方が良いそうです。


 

 乾いて枠組みを外した状態です。ここから、棟上げまでの間に、給排水の配管工事を行っていきます。

今回は、水路が近いため近年の大雨の影響も考慮し、一般的な基礎(40~45cm)よりも基礎を高くして95cm程度まで高くしております。

土地選びの際は、土砂災害、洪水ハザードマップはもちろん、ため池マップや大規模造成マップなどもあり、現地と役所が発表している情報も一緒に検討してください。

第1回目はここまでとさせていただきます。

7月の下旬に棟上げの予定となっておりますので、また次回お知らせいたします。

投稿日:2022/07/04   投稿者:沖田